投稿者 swingdolphins | 5月 5, 2011

次の練習は

皆さん、お元気ですか?
次のドルフィンズの練習日は、5月7日(土)の13時からです。
場所は、九条小学校です。

先日、佐賀の西原様から支援のギターを送っていただきました。
練習日には、管理人(=綾奈父)ファミリーで練習場に届けに行く予定です。

さあ ジャズやるべ!(Let’s do Jazz!)

広告

Responses

  1. はじめまして。名古屋青少年ビッグバンド“Free Hills Jazz Orchestra”副顧問 加藤です。
    わたしたちの団体活動として東は東京、西は神戸へと活動の領域を広げてきており、今度は東北か九州かな… と一昨年から交流団体を調査、御団体の活動をネットで日々情報収集していて、いよいよコンタクトを取ってみようかと思っていた矢先にあの地震…。
    私自身も震災当時、仙台へ仕事で来ていまして、体験したことのない大きな揺れとあの大津波を目の当たりにしました。怖かったです。
    あのときは自分の取引先を助け、避難所拠点作りに奔走。
    翌日、救援物資を求めて急きょ名古屋へ夜通し走って帰り、同僚や友人たちへいろいろと支援物資をいただきました。
    また、戻った折に指導している私たちのバンドの部員たちから、あの震災・津波の直後「先生、何か出来ることはありませんか?」との質問に応え、震災直後の3月13日、チャリティコンサートを行い、中日新聞社本社へすぐさま震災義援金を届けました。
    私はその直後に支援物資をトラックに積み込んで、取引先のあった仙台へ急行、震災から2週間半を被災地で、行方不明者捜索や医療支援、炊き出しなど様々な活動を無我夢中でやってきました。
    こちら名古屋に戻って少したったころ、アメリカのクラブハウスから楽器などが支援され、貴団体ドルフィンズが4月24日に避難所での復活Concertの話題など、多くの話題が全国を駆け巡りました。
    震災前から気にかけていた御団体は、私たちの団体と同じように週に一度の土曜日に活動しておられたこと、Jazzの地域ビッグバンドであることなど、あまりに似た環境で活動をされていたこと。震災後大変な中、避難所での演奏は私たちの部員たちにも大きな感動を与えるとともに力強さに感心をし、皆日々頑張って練習に熱が入っています。

    音楽は震災後、いろいろな形で勇気づけてきました。私たちの団体と同じ世代の子供たちに多くの交流が生まれ、音楽の好きな友達が増えることは大変意義があることと思っています。
    一度、何らかの形で御連絡ができればと、思っています。
    以下に、連絡先を記載します。

    名古屋青少年ビッグバンド
    “Free Hills Jazz Orchestra”
    副顧問 加藤宗尚
    (Little Hills J.O.顧問)
    TEL 090-2929-5858

  2. はじめまして,加藤宗尚様。私は,気仙沼ジュニア・ジャズ・オーケストラSwing Dolphinsで副会長(運営委員=指導員)をしております菅野敏夫と申します。
    この度は,大変有り難いお便りありがとうございます。私たちのバンドはご存じの通り,現在,指導者,子供たち共に震災に遭ったことで通常の活動もままならない状態です。
    5月17日に,会長に加藤様からのメールの件をお話しさせていただきました。
    つきましては,こちらの状況が落ち着き次第,改めて連絡をいたしたいと思います。
    尚,私自身も自宅でのメール送信ができない状況ですから,勤務先からの配信となることお詫びします。

  3. 初めてメールいたします。このたびの震災と津波の被災にお見舞い申し上げます。
    私は、青森市にある医療機関の労働組合、青森民主医療機関労働組合の書記長をしております神(じん)と申します。
    私どもの組合は結成されて50周年を迎えました。先日50周年の文化事業について会議で話し合ったところ、4月に報道されたスウィングドルフィンさんの話題になり、出演を打診してみようと言うことになりました。日時は、2012年1月14日(土)14:00~、青森市内でと考えています。交通手段、宿泊などの条件について提示いただければ、できるだけ沿うようにしたいと思います。

    震災後、県内の労働組合からも、支援物資の運搬やボランティアの募集、また、私どもの病院からも医療支援を行ってきました。現地へ行った組合員の感想は、長期にわたる支援が必要と述べていました。また、会議のたびに復興にあたっての問題点などについて話し合っています。その中で少し心配しているのは、時が経つとともに、関心が薄れていくことです。私どもの50周年記念事業は、震災から10ヶ月経過した頃ですが、みなさんを迎えて震災を忘れない、支援の輪も狭めないそんな場にしたいという意を込めています。

    ジャズも含めて音楽活動には全くの素人でありまして、気軽に演奏をお願いしていいのか、迷うところでしたがよろしくご検討をお願いいたします。
               
    青森市妙見三丁目1-10
     青森民主医療機関労働組合
      書記長 神 牧人
    ℡017-728-2677 FAX 017-764-2366

    • 神牧人様
      はじめまして 管理人をしております小野寺です。返信が遅れ申し訳ございません。メールの件につきましては、ドルフィンズの運営委員(副会長、指導者)の菅野の方に伝えます。後日、菅野より神さまへご連絡させていただくことになりますので、よろしくお願いいたします。
      これからも、気仙沼ジュニアジャズオーケストラ「スウィングドルフィンズ」をよろしくお願いいたします。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

カテゴリー

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。